AMCエクオールサプリメントの安全性

AMCのエクオールサプリメントの安全性について

エクオール サプリ

AMCのエクオールサプリメントの安全性について

エクオールと呼ばれる美容健康成分は
大豆 イソフラボンに含まれているダイゼンという物質から
腸内細菌である、エクオール産生菌の力を借りることで作られるものです
ですが、残念ながら
このエクオール産生菌が腸の中にすくなかった、もしくは存在しない場合はエクオールを産生することはできないのです

 

Amcのエクオール+ラクトビオン酸は、これらのエクオールが作られる基本原理を忠実に工場で再現して製造されます

 

AMCの販売する「エクオール+ラクトビオン酸」は、人のお腹の中で エクオール産生菌からエクオールが作られている工程を
製造工場のタンクの中に忠実に再現して作られています

 

AMCエクオールサプリメント,安全性

 

製造工場でエクオールを産生する時に実際に使われている腸内微生物の安全性
健康な日本人が持っている腸内微生物を実際に使用

 

国際的に信頼がされているWHOの分類にもとづいて、人間や動物に病気を引き起こすことの可能性がまったくない安全なグループの腸内微生物を使用

 

用いた腸内微生物とそれに近い種類の微生物に関して、病原性や毒素産生が全くないことを確認済み

 

遺伝子の組み換え技術などの種の改良は一切していません

 

AMCのエクオール+ラクトビオン酸はiso 9001 取得 gmp認定工場で生産

amcの販売するエクオール サプリメント「エクオール+ラクトビオン酸」はiso 9001取得gmp認定工場で生産されています
1970年代から微生物の利用技術開発を始めて、微生物の発酵技術をさらに研究追求してきた歴史のある会社で製造しています

 

AMCのサプリメントエクオールを摂取することによる大豆イソフラボンの過剰摂取のリスクはまったくありません

AMCのエクオールには大豆イソフラボンの形ではなくて、エクオールそのものが一日量で10mg配合されています
ですから、エクオールの前段階である大豆 イソフラボンの過剰摂取になることは絶対にありません
(国が定めている大豆イソフラボンの一日の許容摂取上限は30mg)

 

AMCエクオールサプリメント,安全性AMCのエクオール+ラクトビオン酸をさらに詳しく見る