エクオールサプリメントで乳がんの予防ができる?

エクオールで乳がん予防

エクオールの作用(別の側面)

エクオールにエストロゲン様作用と抗エストロゲン作用がある

エクオールが持つエストロゲン様作用と抗エストロゲン作用についてお話します

 

乳管という器官が乳房にあって、乳管はエストロゲンの影響を受けやすいため、エストロゲンは乳がんリスクに関わっていると考えられています。
エクオールがエストロゲン様作用を持つので、エクオールが乳癌のリスクを高めると考える人がいます。

 

エクオールが持つ抗エストロゲン作用に注目

しかし、エクオールの大きな特徴はエストロゲン様作用とともに過剰なエストロゲンのはたらきを抑える「抗エストロゲン作用」を持つことなのです。
そのため、エクオールは乳管などにおける過剰なエストロゲンを抑えてくれ、乳がんのリスクを下げる能力を併せ持っていると考えるのが、専門家の考える内容になってきているのです。

 

エクオール,サプリメント,乳がん