腸内細菌の種類と働きからエクオールサプリメントを飲む

腸内細菌の種類と働き

腸内細菌の中で最も優秀な善玉菌はビフィズス菌でしょう

 

約100種類いると言われている腸内細菌は人の身体に対する働きで3つに分けられます
1つ目は体に良い影響与えてくれる、善玉菌
2つ目は体に悪い影響与えてしまう悪玉菌
3つめが場合によって善玉にも悪玉にもなると言う性質を持つ日和見菌です

 

これらの腸内細菌の中で代表を挙げるとすれば
善玉菌がビフィズス菌、悪玉菌がウェルシュ菌でしょう

 

この善玉菌の代表格ビフィズス菌の働きについて説明しましょう
ビフィズス菌は食中毒・腸管の感染症・下痢などを引き起こす病原菌が腸の中に侵入してくるのを阻止する働きを持ちます
そして腐敗菌の増殖を抑えることで、腸内環境をきれいにしてくれます
さらに乳酸や酢酸などの有機酸を作ってくれて便秘を防ぎます
その次に免疫機能を刺激して体の抵抗力を高め
最後にビタミンB群を作ります

 

悪玉菌は体の老化を早めて発がん物質までも作り出してしまいます
悪玉菌の代表格ウェルシュ菌を筆頭に
クロストリジウム、ブドウ球菌、緑膿菌、ベーヨネラ菌、大腸菌など様々な種類があるのです
悪玉菌は善玉菌と正反対の作用を持ち、腸内のタンパク質やアミノ酸を腐敗させて有害物質を作り出す
そしてこれによって血圧を上げてしまったり老化を促進させる原因になってしまいます
これに加えて場合によっては発がん物質までも作り出すと言う
想像以上に迷惑な部分の多い存在です

 

エクオール,サプリメント

 

善玉菌であるビフィズス菌を一定量よりも増殖させることで
悪玉菌の数や活動減らすことになりますから、できるだけ善玉菌であるビフィズス菌を増殖させるように努力しましょう
ビフィズス菌の餌になるオリゴ糖を少し多めに取るなどの工夫をしたり、ヨーグルト、納豆のビフィズス菌を直接たくさん取り入れるのも良い方法であると言えるでしょう

 

エクオール,サプリメントエクオール サプリ