フルーツ食べてエクオールサプリメントを飲めば

腸内フローラが活性化するフルーツの食べ方とは

フルーツは皮の部分に栄養が沢山含まれているとよく言われますけれど、これは実際にその通りです。
例えば林檎や柑橘類などにはペクチンがたくさん含まれていて、このペクチンは腸内フローラが好むものです。
フルーツを煮詰めてジャムを作っていくと、固まってくるのがペクチンなのです。ペクチンはフルーツの皮の部分にたくさん含まれているのです。

 

エクオール,サプリメント,腸内フローラ

 

例えばみかんですと、みかんのみの袋の外側のあみあみのような白い筋の部分この部分にはレジスタンス・スターチと呼ばれている難消化性の炭水化物がたくさん含まれています。
この難消化性の炭水化物が、腸内細菌のエサになって活性化させてくれるのです。
ですから、これらのフルーツを食べる時はできれば皮ごと食べる方が腸内細菌にとってはとても望ましいことなのです。
ジュースにする時などは皮ごと粉砕して作ってくれるようなジューサーを使う方が、腸内細菌が活性化されますから、実の部分だけでジュースを作って飲むよりもはるかに健康効果の高いジュースになるということです。

 

エクオールサプリメント