エクオールサプリと健康法の関連性

腸内細菌による健康法

エクオール,サプリ

腸内細菌による健康法の要は、自分の乳酸菌をいかに育てるか?ということを重点的に考えることです。

 

これは善玉菌を新しく腸の中に入れるよりも、赤ん坊の頃から腸に住んでいる自分の善玉菌を増やしていく方が、腸の健康には効率的になるということです。

 

その点をポイントにして考えれば、日本人の腸の中には日本古来の発酵食品が最も適しています。
現在私たちの腸の中にいる乳酸菌たちは、親から子へ養育環境の中で代々受け継がれてきたものです。

 

醤油や味噌、ぬか漬けなどの日本人が昔から食べ続けてきた発酵食品には乳酸菌がたくさん含まれています。
日本の発酵食品の多くは植物性の発酵食品ですから、動物性の乳酸菌よりも胃酸に強いので、生きたままで腸の中まで届きやすいことが特徴です。
腸内フローラを活性化させるために、日本古来の発酵食品を毎日食べるようにするのがベストです。

 

腸内フローラは様々な病気に関与している?

 

さらに腸内フローラが産生する代謝物質は
大腸炎や大腸癌、それ以外にも肝臓がんや腎臓病、アレルギー、動脈硬化、自閉症などなど
全身に及ぶさまざまな病気に関係していると動物実験で報告されています。
エクオール,サプリ
こんな関係から、腸内フローラが乱れてしまうと特定の腸内細菌が増えてしまったり活性化してしまったりすると、病気になりやすくなる代謝物質を作りだすようになってしまう場合もあるのです。
腸内細菌を元気にしたり弱体化するのも食べ物、普段の食習慣によって良い方にも悪い方にも導くことができるのです。
体に良い腸内細菌を増やせるような努力をすることで、病気の引き金になるよくない代謝物質が産生されないように工夫していく、そんな食生活が大切になります。
腸内フローラのバランスを整える事は薬にもなってくれるのです。
エクオール,サプリ

 

ストレスは腸内細菌に影響を与える

 

腸内細菌のバランスが良くてとても若い腸内環境(腸内フローラ)を維持しているお年よりがいる一方で、
実際の年齢は若いのにかかわらず腸内フローラの老化がどんどん進行してしまっていると言う事例がいくつもあります。

 

病気になれば当然ですけれど、日常的にストレスを沢山抱えてしまっている人は腸内環境が変化してビフィズス菌がとても減少してしまいます。
そしてその反対にウェルシュ菌に代表される悪玉菌が増加してしまう状態になります。

 

これは便秘の原因になることで有名ですけれど、ストレスというのは胃や腸にとても大きな負担を与えてしまうものなのです。
ストレスと腸内フローラの関係を調べる実験をした実験データでは、
ストレスを受ける前ではとても健康な状態の腸内フローラバランスを保っていた人が、
2週間ストレスを与え続けた後には、お年寄りの物とさして変わらない位の腸内フローラのバランスが崩れた状態になっていました。

 

ストレスから胃潰瘍になるのが有名なように、胃や腸の変化は腸内フローラだけに限らずその他の体の部位に影響与えています。
これらの研究結果から、ストレスが腸内フローラに悪影響与えることについて間違いはないでしょう。
腸内フローラが老化してしまうと、体全体の老化に直接つながってしまいますからストレスを避けるような生活をしたいものですね。

 

エクオール サプリメント