太らせる細菌はエクオールサプリメントと関係あるの?

腸内フローラの一員に「太らせる細菌」がいる?

太りたくない人は消費されるエネルギーよりも、摂取されるエネルギーが上回らないように食事の制限をして痩せる工夫をします。

 

そして、さらに消費エネルギーを増やすためにウォーキングやジョギングなどの運動を追加して消費カロリーを増やそうと努力します。
実際その理論自体は正しいのですが、それだけではなくてそのほかにも太る理由があると考える研究結果が発表されています。

 

これは腸内細菌の研究結果からみちびきたされたもので、大腸の中に住んでいる「太る腸内細菌」が太ることを引き起こしているのだという、そういう研究結果があるのです。
これはアメリカの一流の医学雑誌に掲載された論文が元になっていて、医学の世界で大きな話題となりました。

 

「太らせる菌」の存在というのは便移植によって 明るみに出ました 。
便移植は腸内環境をくずした人の大腸の中に健康な人の便を注入するという一風変わった治療方法です。

 

便移植を行った患者の移植は成功して腸内環境は改善されたのですが、肥満体型の健常者から提供された便を移植に用いた便移植だったため、移植された元々痩せ体型の人が3年後にはとても太った体型に変わってしまったのです。
この事実から、太った人から提供された便の中には「太りやすい菌」が存在したのではないかと推論が建てられたのです。

 

エクオール サプリ