エクオールと女性ホルモン

女性ホルモンの基礎知識

エクオール,女性ホルモン

人の体の中には数百種類ものホルモンが存在しています。
ではこのホルモンとはいったいなんでしょう?そしてホルモンの役割は?そんな質問を簡単に答えられる人は少ないでしょう。
よく聞くけれどはっきりとは知らないホルモンのことを話します。

 

ホルモンとは例えて言えば体の中の潤滑油のような存在です。
人の体の中では数百種類ものホルモンが日夜働いています。そのホルモンの中で女性の健康にとってなくてはならないものが女性ホルモンと言われるホルモンです。
女性ホルモンには二種類あって、卵胞ホルモンのエストロゲンと黄体ホルモンのプロゲステロンです。
思春期になると胸が膨らんでくる、そして子宮や膣が潤ってくるのもエストロゲンのお陰なのです。
月経が定期的にあるのであれば女性ホルモンが正常に働いている証拠と言えるでしょう。

 

エストロゲンは40代の前半ぐらいまでは分泌されていますが、それを過ぎるとものすごい勢いで分泌が減ってしまいます。
そしてこのエストロゲンというホルモンは男性も女性の10分の1ぐらいの量は持っているので、女性が閉経してしまうと、男性の方がたくさん持っているホルモンになってしまうのです。