痩せ菌バクテロイデスを増やす方法はあるのか?

痩せ菌バクテロイデスを増やす方法はあるのか?

痩せ菌の代表はバクテロイデス

エクオール,サプリ,バクテロイデス

痩せ菌を増やすことでダイエットしようとして、腸内フローラの分布を何とかして変えようと、サプリメントを飲めば簡単に痩せ菌を増やすことができるのかな?と考えている人が結構たくさん私の周りにはいます。

ですがサプリメントを飲めば腸内フローラの分布が簡単に変わってしまう、そしてその腸内フローラの分布を変えることによって簡単に痩せるような体型になるのか?と言えばそんなに簡単に行くはずはありません。
ですが実際に痩せ菌がたくさんいる人は痩せ型の体質、デブ菌が多くて肥満する腸内フローラの分布になっている人は肥満体質である、これも事実です。
テレビで最近よく見る話題で、ダイエットのためにはデブ菌や痩せ菌が重要だなどと言われていることがよくあると思います。

エクオール,サプリ,バクテロイデス

腸内フローラの中でデブ菌が多い人は肥満の体質になって、痩せ菌が多い人は痩せ型の体質になる。そんなことが言われていて、つまり痩せ菌が多くなるように努力をすればダイエットがうまくいく、そんな説明をされています。

ただこの腸内フローラで痩せ菌とデブ金の比率ですけれど、一方的にどちらかが多いというのは実はあまり体に良くないそうで、理想的な比率としては、デブ菌対痩せ菌の比率が4対6ぐらいが最適だと言われているそうです。
そんな痩せ菌とデブ菌ですけれど、痩せ菌の代表格と言われているのがバクテロイデスと呼ばれる腸内細菌です。そしてデブ菌の代表格といわれているのがファーミキューテスと言われる腸内細菌です。
このファーミキューテスと言われるデブ菌は、人間が分解することのできない食物繊維などからエネルギーを取り出すことで人の体にエネルギーを与えます。人間が分解することのできない食物繊維からもエネルギーを吸収することができるようになってしまいますから、太りやすい体質になるということですね。
その反対に痩せ菌のバクテロイデスは食物繊維からエネルギーを吸収することはあまり得意でなくて、体内へのエネルギー吸収率が悪くなるので、ダイエットをしたい人に対しては良い効果を与えてくれるという話になるのです。